東京インプラントアカデミートップ > ドクターズブログ

SJCD学会 ハイジニストミィーティングに出席 


DSC_1537.jpg
先日、SJCD学会 ハイジニストミィーティングに出席してきました。

急にとても寒くなった日でしたが130名の出席でした。
10月の国際歯科大会といい衛生士さんの熱意には頭が下がります。

このミィーティングは日曜日だったのですが「日曜日で当然」と思われるかもしれません。
しかし、休んでいたい日曜日に仕事の勉強のために出席するというのは大変です。

ちなみに欧米では日曜日に学会や講習会はありません。
絶対に日曜日は家族のために使わなければいけないからです。
日曜日にあっても誰も行きません(笑)。

日本人は伝統的に改めて勤勉だなーと思いました。
女性は特にですね。

2018/12/14

海外の歯科事情

今回は海外の歯科事情についてです。

海外から来た歯科医師に必ず聞かれるのが
歯科のどの分野を治療していますか?ということです。

はじめの頃は???でしたが
海外では多くの歯科治療は専門分野に分かれていて
日本みたいに全部の患者さんを受け入れるところは少ないようです。
ただし、先進国においてですが。

そんな時に日本の保険制度について説明できるほど
私には英語の能力はありませんから歯周病とインプラントと言っています。

私の友人が日本の保険制度について話したところ
全く理解してもらえなかったと聞いていたのでそういうことにしています(笑)。

この写真はマロクリニックの各階の専門の治療内容です。
海外はこんな感じで治療が行われているのです。
DSC00410.jpg

2018/12/07

ポルトガルのリスボンに行ってきました。


DSC00453.jpg

なぜリスボン?
と思われるかもしれませんが
ここにはインプラント治療法で有名なオールオンフォーを開発した
Dr.マロのクリニックがあるからです。

そのマロクリニックに勉強に行ってきました。

歯科医院と言っても14階建のビルで一見,大学病院のようです。
インプラントのみではなく矯正や根管治療、小児歯科などすべての専門分野があります。

ただし、インプラントは主力になっていてオペ室だけで20室。
それも院長専用のオペ室から巨大なオペ室までバリエーションが豊富です。

そして、そのオペ室の上の階はオペ室20室分の回復室があるのです。
それも全部個室でした。

これだけでもビックリしました。

2018/10/19

日本国際歯科大会で講演してきました。

DSC_1504.jpg
先週、日本国際歯科大会で講演してきました。

日本国際歯科大会は4年に一回、国内外の有名な歯科医師を集めた大会です。
私がインプラントの本を出版したドイツに本社があるクインテッセンス社が主催しています。
参加人数はものすごく多くて8000人くらいです。

今回は私のインプラントに関する講演もあったのですが
何と言っても超有名な海外の先生たちの講演が楽しみでした。

特に南カリフォルニア大学教授のDrザデーは特別でした。
以前にこのブログでも書きましたがVISTAテクニックの開発者です。
そして、この方法は全世界において有名になっています。

実は講演後にDrザデーとお話ができて、その時に一緒に写真を撮ることができました。
個人的にはタイガーウッズと写真を撮るより嬉しい出来事でした(笑)。

2018/10/12

テクニシャンミーティング


image1.jpg先日SJCDのテクニシャンミーティングがありました。
いつものように朝の挨拶をさせていただきましたが、
今回も100人くらい集まり盛況でした。

午前中は若手の技工士さんの発表で一人20分くらいです。
しかし、初めての発表の人もいて初々しい感じでとても微笑ましいものでした。

色々聞いていると我々歯科医師とは違ったことに興味を持ち
日々努力しているということがはっきりとわかりました。

そんな気持ちで歯を作り勉強しているんだと、、、

改めて歯科医師の分野だけではなく多くのことを勉強しなければ
知らないことがあまりにも多いのではないかと感じた1日でした。

頑張れ歯科に携わっている人達。

2018/09/30

ページトップへ