東京インプラントアカデミートップ > インプラントについて

インプラントについて

20年後も噛み続けることが出来るインプラント治療 天然歯を残すことに全力を注ぎこんできた歯科医院だからこそできる治療

噛める歯は抜かないという信念の先にある"本当のインプラント治療"

インプラントの説明をするドクター

インプラント治療のサイトを訪れた患者様にとっては突然で驚かれるかもしれませんが、当院での治療にあたっての最優先事項は"噛める歯を抜かないこと"です。

まず私たちは歯を抜かないようにするために最大限の努力をいたします。歯を失う原因として非常に多い歯周病の治療を徹底的に行い、患者様がインプラントをせざるを得ない状況にならないように尽力いたします。

と言いますのは、天然歯に勝るものはないからです。現在行われているインプラント研究の全ては、どうすればインプラントが天然歯と同様の機能性・審美性を獲得できるかという点に向けられていて、しかしなお天然歯には及ばないでいるというのが現状です。

当院のインプラント治療はそのように徹底した歯周病治療の後に来るものとして位置付け、天然歯を残すことに全力をあげて取り組んでいます。そして、その結果多くの歯を残すことができました。

こうした歯周病治療への取り組みは、結果としてその後にインプラントを選択することになった場合にも非常に有効なものとなります。インプラント治療において一番大切なことは、インプラントをどれほど長持ちさせるかということなのです。歯を長持ちさせるために行う歯周病治療は、インプラントを長持ちさせるためにも有効なのです。

歯周病治療を極めることにこそ、インプラント治療の成功への鍵があると考えています。

当サイトでは、そうした姿勢を基本としたインプラント治療をご紹介した様々なコンテンツがございます。ご興味のある方は是非ご覧になって下さい。

ページトップへ